神戸体感ハウス

  • 延床面積/142.54㎡(43.12坪)
  • 1階/71.78㎡ 2階/70.76㎡

■基本コンセプト

ショーナヒュースではモデルハウスの代わりに「体感ハウス」をご案内しております。
「体感ハウス」とは、高性能住宅ご計画の方限定でご見学をご希望のお客様に公開させていただく弊社スタッフの自宅ですが、普段は勿論弊社スタッフとその家族が実生活を送っています。
モデルハウスにありがちな非現実的な間取りや豪華仕様ではなく現実的な間取りや広さですので、住み心地、使い心地などの生活感をリアルにご体感いただけると思います。そして、スウェーデンフルスペックの家ならではの快適できれいな室内空気環境を是非ご実感下さい。

間取

体感ハウスにお越し頂いた方のご感想

普通の住宅展示場とは違い、アットホームな雰囲気でじっくり見せてもらえた。空気環境の違いは訪問してすぐに分りましたが、やわらかく快適で今まで経験したことの無い感じでした。ついつい長居してしまいました。(Y.N様)

大寒波の日に訪問でしたが、あの暖かさは異次元。かといって室温は21℃ぐらいで特別に高い温度じゃなかった。やわらかく身体の芯までとどく感じ。それと結露の痕跡が全く見当たらず、浴室やトイレも他と同じ温度。この家に住めたら人生観変りそう。(E.I様)

初めての訪問は冬に、契約後に設計の打ち合わせで夏も訪問しました。冬の暖かさも感動的でしたが、夏も素晴らしかったです。とても暑い日でしたが、家の中はとても心地が良い涼しさ。冷え症で冬も夏(冷房の風で)も苦しんできた私には理想の家です。それから実生活の家なのでリアルにイメージできましたし、奥様の「本音」もこそっと聞かせてもらいとても参考になりました。(M.O様)

「体感ハウス」は、実生活の家ですので、ご見学は完全予約制になっております。
見学をご希望のお客様は下記よりお申込み下さい。

見学お申込みフォーム

日本最大級の輸入住宅総合展示場
「ATC輸入住宅促進センター」に
出展しています。

ATC輸入住宅促進センターは、1995年7月29日に大阪市が開設した海外の優れた住宅情報ならびにその関連情報を発信し、日本の消費者・住宅関係業者の利便性と、日本の住宅レベルの向上に寄与する事を目的とした輸入住宅総合展示場で、日々多くの方々に利用されています。ご連絡頂ければ、実際の建材を見ながらフルスペックスウェーデン住宅についてご説明させて頂きます。

ATC輸入住宅促進センター(IHPC)
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F ZONE「B」